小樽港斜路式ケーソン製作ヤード(読み)おたるこうしゃろしきけーそんせいさくやーど

事典 日本の地域遺産の解説

小樽港斜路式ケーソン製作ヤード

(北海道小樽市)
選奨土木遺産指定の地域遺産。
1912(明治45)年竣工。滑り台方式でケーソン(港湾工事に用いられる箱状もしくは円筒状の構造物)を進水させた世界初の施設

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android