小池祐貴(読み)こいけ ゆうき

知恵蔵miniの解説

小池祐貴

陸上競技選手。専門は短距離走。身長173センチメートル、体重74キログラム。1995年5月13日、北海道生まれ。中学3年生の時に陸上を始める。立命館慶祥高等学校から慶應義塾大学へ進学し、17年に日本学生陸上競技対校選手権大会の200メートルで優勝。卒業後は全日本空輸(ANA)に所属し、18年のアジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)男子200メートルで金メダルを獲得した。その後、住友電気工業への移籍を経て、19年のIAAFダイヤモンドリーグ第10戦(ロンドン) 男子100メートルで日本人3人目となる9秒台を記録した。

(2019-7-23)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小池祐貴の関連情報