全日本空輸(読み)ぜんにっぽんくうゆ(英語表記)All Nippon Airways Co., Ltd.; ANA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全日本空輸
ぜんにっぽんくうゆ
All Nippon Airways Co., Ltd.; ANA

世界の上位 10社に入る日本の大手航空会社。1952年日本ヘリコプター輸送として設立され,1957年現社名に変更。1958年極東航空,1963年藤田航空を合併。1965年中日本航空,1967年長崎航空の定期航空部門を統合,日本政府の規制により国内線に限定した定期航空運送事業を展開した。1971年,東京―ホンコン間の不定期便を皮切りに,東南アジアを中心とする国際不定期便に乗り出し,1986年東京―グアム間の定期運航を開始した。以後,国際定期便にも本格参入し,2011年初現在,国内 50都市,海外 27都市に乗り入れている。ボーイング787ドリームライナーの開発にあたっては,2004年最初の発注者(ローンチ・カスタマー)として 55機を発注し,2011年11月,量産 1号機を受領して定期路線に投入した。三菱航空機開発のリージョナルジェット MRJも 15機を発注している。2011年初時点の保有機は約 170機。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全日本空輸の関連情報