コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小沢健二 おざわけんじ

1件 の用語解説(小沢健二の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

小沢健二

シンガーソングライター。本名、小澤健二。愛称は「オザケン」。1968年4月14日、神奈川県相模原市生まれ。東京大学在学中の89年に、バンド「フリッパーズ・ギター」の一員としてプロデビュー。バンド解散後、93年にシングル「天気読み」でソロデビュー。94年のシングル「今夜はブギー・バック」が50万枚を超えるヒットとなる。94年にリリースアルバム「LIFE」、同年のシングル「カローラIIにのって」も80万枚の大ヒットとなる。自然で知的、余裕のあるキャラクターファッションが若者に支持され「渋谷系の王子様」と称された。95年、96年にはNHK紅白歌合戦に出場。98年、シングル「春にして君を想う」をリリース後、活動休止。ニューヨークに拠点を移し、2002年に4枚目のアルバム「Eclectic」をリリース。10年には、日本でコンサートツアー(2010年5月18日~6月25日)を行い、12年には東京オペラシティにてコンサート「東京の街が奏でる」(全12回)を行った。家系には著名人が多く、指揮者の小澤征爾(叔父)を始め、ドイツ文学者の小澤俊夫(父)、戦前の民族主義者・小澤開作(祖父)などがいる。10年6月、報道写真家のエリザベスコールと結婚。13年7月、第一子の誕生が発表された。

(2013-7-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小沢健二の関連キーワードシンガーソングライターフォークロックアンサーソングカバーソングシガーライターソングライターソングライティングつのだ ひろ長谷川きよしシガーソンモリソン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小沢健二の関連情報