小畑鹿太(読み)おばた しかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小畑鹿太 おばた-しかた

?-? 幕末-明治時代の国学者,武士。
豊後(ぶんご)(大分県)岡藩士。田原組大庄屋柴山隆左衛門の次男で,小畑家をつぐ。安政3年(1856)岡藩校由学館(のちの修道館)への出勤を命じられ,世子の歌道教授をへて,明治元年藩国学の御用掛となり,修道館国学司業助役となった。名は宗隆

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android