コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出勤 しゅっきん

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

出勤

仕事をするために勤務先に出ること。または出ていること。休日に仕事以外の目的で会社に来ても出勤にはならず、労働日でも会社に到着しただけでは出勤にはならない。 本来は、業務を開始した時点で出勤とみなされる。しかし実際には、始業時刻よりかなり早く出てくることを義務づけられ、かつ始業時刻前に業務を始めても、勤務した時間(早出時間外)として取り扱われていない場合も多い。そのため、出勤時刻というときには始業や実際の業務開始とイコールではなく、それらより前の、勤務先に到着した時刻や到着すべき時刻をさして用いられているケースが多い。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐きん【出勤】

[名](スル)勤めにでること。勤務先へでかけること。「毎朝九時に出勤する」「休日出勤」⇔退勤

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっきん【出勤】

( 名 ) スル
勤めに出ること。 ↔ 欠勤退勤 「会社へ-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出勤の関連キーワード所定外給与コアタイム重役出勤時差出勤楽屋入り振替休日自宅待機在宅勤務試し出勤口上看板有給休暇休日出勤殿振り出退勤出勤簿遅番登省勤め月奏休暇

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出勤の関連情報