小野田 翠雨(読み)オノダ スイウ

20世紀日本人名事典の解説

小野田 翠雨
オノダ スイウ

明治期の速記者



没年
(生没年不詳)

本名
小野田 亮正

経歴
秋田県や千葉県の県議会議事筆記を担当し、また「やまと新聞」などの電話速記者をする。その20年来の経験を「読売新聞」に連載し、明治41年「現代 名士の演説振」を刊行。伊藤博文田中正造北里柴三郎、山路愛山ら64人が採り上げられている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android