小野田 翠雨(読み)オノダ スイウ

20世紀日本人名事典の解説

小野田 翠雨
オノダ スイウ

明治期の速記者



没年
(生没年不詳)

本名
小野田 亮正

経歴
秋田県や千葉県の県議会議事筆記を担当し、また「やまと新聞」などの電話速記者をする。その20年来の経験を「読売新聞」に連載し、明治41年「現代 名士の演説振」を刊行。伊藤博文田中正造北里柴三郎、山路愛山ら64人が採り上げられている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android