小間物屋を開く(読み)コマモノヤヲヒラク

大辞林 第三版の解説

こまものやをひらく【小間物屋を開く】

へどを吐く。小間物屋を広げる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こまものや【小間物屋】 を=開(ひら)く[=広(ひろ)げる]

(小間物屋が種々雑多な商品をひろげて見せることに似るところから) 飲食したものを吐くことをいう俗語。反吐(へど)をはく。
※夢声半代記(1929)〈徳川夢声〉ドブで眠る「大変ノンダクレで、毎晩ヘベレケになって、おまけに毎晩小間物屋(コマモノヤ)を開業する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android