コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小関智弘 こせき ともひろ

1件 の用語解説(小関智弘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小関智弘 こせき-ともひろ

1933- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和8年2月1日生まれ。東京大田区の町工場で旋盤工としてはたらくかたわら創作にはげむ。昭和50年「粋な旋盤工」を発表。56年「大森界隈職人往来」で日本ノンフィクション賞をうける。平成16年「職人学」で日経BP・BizTech図書賞。ほかに「町工場の磁界」「町工場の人間地図」「職人学」「職人学」など。東京出身。都立大付属工高卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小関智弘の関連キーワード晩年伊豆の踊子丹下左膳ガボールガルモ[山]シュナーベルベーテ谷崎潤一郎ディクソンイディオ地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小関智弘の関連情報