コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻長 しりなが

2件 の用語解説(尻長の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しりなが【尻長】

闕腋けつてきの裾を後方に長く引くこと。また、その姿。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

尻長

 家畜の後躯の発達の程度の指標で,寛骨前端から座骨末端までの長さ.「きゅうちょう」とよびならわしている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尻長の関連キーワード租税負担率低度LD50寛骨筋アルファ化度エネルギー効率信頼区間代謝半減期人-年労作強度

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone