後身(読み)コウシン

デジタル大辞泉の解説

こう‐しん【後身】

生まれ変わった身。また、境遇や性格などが変わった、あとの身。⇔前身
組織や団体などが、もとの形から変わって現在の姿になったもの。「旧制中学の後身である高校」⇔前身

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしん【後身】

改革や発展を経て、制度・組織などが以前の形とは変わってしまっているもの。
〘仏〙 生まれかわった身。ごしん。
身分・境遇などが、以前とは変わってしまったあとの身。
▽⇔ 前身

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後身の関連情報