コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後身 コウシン

デジタル大辞泉の解説

こう‐しん【後身】

生まれ変わった身。また、境遇や性格などが変わった、あとの身。⇔前身
組織や団体などが、もとの形から変わって現在の姿になったもの。「旧制中学の後身である高校」⇔前身

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしん【後身】

改革や発展を経て、制度・組織などが以前の形とは変わってしまっているもの。
〘仏〙 生まれかわった身。ごしん。
身分・境遇などが、以前とは変わってしまったあとの身。
▽⇔ 前身

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後身の関連キーワード全国販売農業協同組合連合会東京国立文化財研究所在日本朝鮮人総連合会フランステレビジオン児童自立支援施設アルバニア労働党京都工芸繊維大学オックスファム大阪外国語大学図書館情報大学東京銀行[株]COMISCO横浜国立大学ゴスプラン工部大学校札幌農学校勝島仙之助和歌山大学醒世姻縁伝飯塚淳一郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後身の関連情報