コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿比重計 にょうひじゅうけいurometer

世界大百科事典 第2版の解説

にょうひじゅうけい【尿比重計 urometer】

尿比重測定用の浮きばかりをいう。尿中にこの浮きばかりを浮かべ,その目盛を直接読むことによって比重の測定ができる。ただし,この比重は15℃におけるもので,15℃より高いときは3℃上がるごとに比重1を加え,反対に低いときは3℃下がるごとに1を減ずる。尿量が少ないときは被検尿を希釈するが,その比重は1000+(希釈尿比重-1000)×希釈倍数による。最近は,尿比重より尿浸透圧が臨床的に重要視されている。【小磯 謙吉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android