山クラゲ(読み)やまクラゲ

百科事典マイペディアの解説

山クラゲ【やまクラゲ】

中国野菜の一種。キク科の茎チシャの長い茎を細く裂いて乾燥させたもの。たっぷりの水でもどして適当な長さに切り,炒め物やあえ物,煮物,漬物などにする。コリコリした歯ごたえがクラゲに似ているのでこの名がある。茎チシャには茎が長くて細いものから短くて太いものまであるが,いずれも生のものは皮をむいて,若い葉とともに炒めたり,生食にする。シャキシャキして歯切れがよい。日本でも中国料理用に少量栽培されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android