コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯切れ ハギレ

デジタル大辞泉の解説

は‐ぎれ【歯切れ】

歯でものをかみ切るときの感じ。「歯切れのよい漬け物」
言葉の発音や調子がはっきりしている度合い。「歯切れの悪い弁解」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はぎれ【歯切れ】

歯で物をかみ切るときの感じ。 「このたくあんは-がよい」
物の言い方が明瞭であること。 「 -の悪い返事」 「 -のいい論旨」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歯切れの関連キーワードメンデルスゾーン:スケルツォ ロ短調/piano soloモータウン・サウンド[Motown sound]サザン・ソウル[southern soul]ミュート奏法[mute]アーティキュレーションアンドラーシュ シフアルゼンチン・タンゴダンピングファクター宇治 紫文(6代目)福部砂丘らっきょうアルゼンチンタンゴ宇治紫文(6世)大和三尺きゅうりウォッシュボードチャ・チャ・チャシェンキエビチスイングジャズ桂文治(8世)とっくり大根しゃきしゃき

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歯切れの関連情報