コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山出し ヤマダシ

デジタル大辞泉の解説

やま‐だし【山出し】

山から材木・薪・炭などを運び出すこと。また、その運び出したものや運び出す人足。
田舎の出身であること。田舎から出てきたままで洗練されていないようす。「山出しの田舎者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまだし【山出し】

木・薪炭・鉱物などを山から運び出すこと。また、その人足。
田舎の出身で世なれていないこと。また、その人。 「ぽつと出の-の時から/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山出しの関連キーワード苗木(若くて小さな木)伊良湖水道鉄砲流し林業機械這ひ出御柱祭鳶口人足山様四迷大角愚昧薪炭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android