山勢 松韻(5代目)(読み)ヤマセ ショウイン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

山勢 松韻(5代目)
ヤマセ ショウイン


職業
箏曲家(山田流)

肩書
山勢派家元(5代目),松韻会主宰,お茶の水女子大学附属高校箏曲講師,三輪田学園箏曲講師

本名
木原 良子

別名
後名=山勢 崇華(ヤマセ ソウカ)

生年月日
大正5年 1月20日

出生地
東京都

学歴
三輪田高女〔昭和8年〕卒

経歴
母方の大伯父3代目山勢松韻の養女・ふくの養女。昭和11年今井慶松の立会いで山勢派5代目家元を継ぎ、5代目山勢松韻を襲名。平成12年家元を退き、崇華を名乗る。演奏収録レコードに金田一春彦監修、平野健次構成・解説「山田流箏曲―山勢松韻全集」がある。

所属団体
日本三曲協会(常任理事),山田流箏曲協会(副会長)

受賞
紫綬褒章〔昭和59年〕,勲四等宝冠章〔平成3年〕 芸術祭賞奨励賞〔昭和41年〕,芸術祭賞優秀賞〔昭和45年・50年・52年・55年・56年・57年〕,芸能功労者表彰〔昭和58年〕

没年月日
平成15年 11月5日 (2003年)

家族
養母=山勢 ふく(山勢派4代目家元),妹=山勢 松韻(6代目)(山勢派6代目家元)

親族
大伯父=山勢 松韻(3代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android