松韻(読み)ショウイン

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐いん ‥ヰン【松韻】

〘名〙 松にあたる風の音。松籟(しょうらい)
※松山集(1365頃)送講僧「風余松転堪聴。霜底菊英猶自馨
※青井戸(1972)〈秦恒平〉「風雅の松韻を楽しむ茶人が潜んでいた」 〔王維‐過秦皇墓詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松韻の関連情報