山口栞(読み)ヤマグチノシオリ

デジタル大辞泉の解説

やまぐちのしおり〔やまぐちのしをり〕【山口栞】

江戸後期の文法書。3巻。東条義門著。天保7年(1836)刊。主として用言の活用について考察したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまぐちのしおり【山口栞】

語学書。東条義門著。三巻。1818年成立、33年、36年刊。主として用言の活用に関する研究書。形容詞のク活用とシク活用の別を説く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やまぐちのしおり ‥のしほり【山口栞】

(題名は語学研究への入門書の) 江戸後期の文法書。三巻。東条義門著。文政元年(一八一八)初稿、天保四年(一八三三)改稿、同七年(一八三六)刊。動詞・形容詞およびそれらと同型の活用をする助動詞について、その活用を具体的に述べる。従来の研究に比して、活用の本質へのより深い洞察が見られる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android