山城 章(読み)ヤマシロ アキラ

20世紀日本人名事典の解説

山城 章
ヤマシロ アキラ

昭和期の経営学者 一橋大学名誉教授;創価大学名誉教授。



生年
明治41(1908)年5月3日

没年
平成5(1993)年2月3日

出生地
鳥取県日野郡日南町

学歴〔年〕
東京商科大学本科〔昭和8年〕卒

学位〔年〕
商学博士

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和49年〕,経営科学化有効賞〔昭和57年〕,勲二等瑞宝章〔昭和57年〕

経歴
東京外大、明大、東京商大、東京女子大各講師、横浜市立商専、東京商大各教授を経て、昭和24年一橋大助教授、27年教授、47年名誉教授。その後、東洋大学教授を経て、53年創価大教授。第13期日本学術会議会員。著書に「経営費用論」「現代の企業」「経営学」「日本的経営論」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山城 章 (やましろ あきら)

生年月日:1908年5月3日
昭和時代の経営学者。一橋大学教授;創価大学教授
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android