山本素堂(読み)やまもと そどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本素堂 やまもと-そどう

?-? 江戸時代後期の儒者。
山本緑陰の次男。山本学半の弟。父に折衷(せっちゅう)学をまなび,「論語抄」をあらわした。江戸出身。名は信孝。字(あざな)は天桂。通称は卯之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

荒唐無稽

[名・形動]言動に根拠がなく、現実味のないこと。また、そのさま。「荒唐無稽な小説」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android