山村権之助(読み)やまむら ごんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山村権之助 やまむら-ごんのすけ

1867-1941 大正-昭和時代前期の教育運動家。
慶応3年9月生まれ。生地滋賀県葉枝見(はえみ)村(彦根市)の村長などをつとめる。のち青年団の改善にとりくみ,大正4年夜間学習を廃止して早朝4時からの学習にきりかえ,教育効果をたかめた。スポーツ振興にも寄与。昭和16年4月5日死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android