コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村長 そんちょう

5件 の用語解説(村長の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村長
そんちょう

基礎的な地方公共団体の一つである村の執行機関の長。村内の選挙人により直接公選される。一定の欠格条項の該当者を除斥した満 25歳以上の男女が被選挙権をもつ (公職選挙法 10,11) 。市長,町長と同様,地方自治法2編7章にその地位・権限などに関する詳細な規定がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そん‐ちょう〔‐チヤウ〕【村長】

地方公共団体である村の長。村民による公選で選出される。任期は4年。

むら‐おさ〔‐をさ〕【村長】

一村を治める長。里長(さとおさ)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そんちょう【村長】

地方公共団体としての村の長。
むらおさ。 〔日葡〕

むらおさ【村長】

村の長。そんちょう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

村長の関連キーワード行政事務特別地方公共団体吏員委任事務境界変更公吏市町村村議会地方公共団体の組合地方公共団体における情報セキュリティ監査に関するガイドライン

村長の関連情報