村長(読み)そんちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「村長」の解説

村長
そんちょう

普通地方公共団体の一つである村の執行機関の。村内の選挙人により直接公選される。一定の欠格条項の該当者を除斥した満 25歳以上の男女が被選挙権をもつ(公職選挙法10,11)。市長町長と同様,地方自治法2編7章にその地位権限などに関する詳細な規定がある。原則として任期 4年(140条)。衆議院議員または参議院議員地方公共団体議会の議員および職員と兼職ができない(141条)。村長は,当該村を統轄,代表し(147条),その職員を指揮監督し(154条),固有の事務を管理,執行する(149条)。なお村長に事故があるとき,または欠けたとき,副村長あるいは臨時代理がその職務を代理する(152条1項,252条の17の8)。村議会は村長に対して不信任決議をなしうるが,これに対して村長は議会解散権をもつ(178条)。また,選挙人は議員に対すると同様に解職請求権(→リコール)をもつ(81条)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「村長」の解説

むら‐おさ〔‐をさ〕【村長】

一村を治める長。里長(さとおさ)。

そん‐ちょう〔‐チヤウ〕【村長】

地方公共団体である村の長。村民による公選で選出される。任期は4年。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「村長」の解説

そん‐ちょう ‥チャウ【村長】

〘名〙
① 村のかしらだつ者。むらおさ。
※応永本論語抄(1420)公冶長第五「其後村長の家の梁に燕二羽来て巣をくふ」
② 地方公共団体の一つである村の長。村を代表し統轄する機関で、その行政事務を管理執行する。任期は四年、村民の公選で選出される。
※われから(1896)〈樋口一葉〉一〇「先方(むかう)は村長(ソンチャウ)の妹」

むら‐おさ ‥をさ【村長】

〘名〙 村の長老、また、代表者。村の行政の責任者。むらぎみ。
※続日本紀‐天平宝字元年(757)七月戊午「追集諸司并京畿内百姓村長以上

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android