村長(読み)そんちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村長
そんちょう

普通地方公共団体の一つである村の執行機関の。村内の選挙人により直接公選される。一定の欠格条項の該当者を除斥した満 25歳以上の男女が被選挙権をもつ(公職選挙法10,11)。市長,町長と同様,地方自治法2編7章にその地位・権限などに関する詳細な規定がある。原則として任期 4年(140条)。衆議院議員または参議院議員,地方公共団体の議会の議員および職員兼職ができない(141条)。村長は,当該村を統轄,代表し(147条),その職員を指揮監督し(154条),固有の事務を管理,執行する(149条)。なお村長に事故があるとき,または欠けたとき,副村長あるいは臨時代理がその職務を代理する(152条1項,252条の17の8)。村議会は村長に対して不信任決議をなしうるが,これに対して村長は議会解散権をもつ(178条)。また,選挙人は議員に対すると同様に解職請求権(→リコール)をもつ(81条)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そんちょう【村長】

地方公共団体としての村の長。
むらおさ。 〔日葡〕

むらおさ【村長】

村の長。そんちょう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村長の関連情報