山田 順子(読み)ヤマダ ジュンコ

20世紀日本人名事典の解説

山田 順子
ヤマダ ジュンコ

大正・昭和期の小説家



生年
明治34(1901)年6月25日

没年
昭和36(1961)年8月27日

出生地
秋田県

本名
山田 順(ヤマダ ユキ)

経歴
弁護士と離婚した後、大正14年自伝風小説「流るゝまゝに」を出版。これを機に徳田秋声竹久夢二と同棲。秋声の「元の枝へ」「仮装人物」のモデルとして知られた。文学者勝本清一郎とも同棲し、マスコミに浮名を流した。昭和29年「女弟子」を出版。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田 順子の関連情報