コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(き)名/憂き名 ウキナ

デジタル大辞泉の解説

うき‐な【浮(き)名/憂き名】

(浮き名)恋愛や情事のうわさ。艶聞(えんぶん)。「―が立つ」
つらい嫌な評判。悪い評判。「浮き」への連想から、「流す」「川」などを縁語として用いる。
「―を西海の浪(なみ)に流し」〈平家・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浮(き)名/憂き名の関連キーワード芳村伊三郎(4代)芳村伊三郎(4世)瀬川如皐(3代)中村仲蔵(3世)処女翫浮名横櫛鈴木主水(2)小さん金五郎物江戸生艶気樺焼お富・与三郎切られ与三郎小さん金五郎いとしぼなげ突き出し者切られ与三清正公酒屋小糸・佐七名古屋山三お富与三郎山田 順子南条 三郎