山飛び(読み)やまとび

パラグライダー用語辞典の解説

山飛び

平地からでもテイクオフできるパワード(モーター・エンジン)パラグライダーに対し、動力をもたない普通のパラグライダーは山からテイクするは山でフライトする事が多く、「山飛び」と言われる。普通のパラグライダーでは山から飛ぶのは当たり前であり、その仲間同士では「山飛び」という言葉はあまり使わない。あくまでもパワードパラグライダーに対し出来た言葉で、その対語としてうまれた。なお、「山飛び」に対し「平地飛び」或は「平野飛び」とは言わない。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android