平地(読み)ヒラジ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平地
へいち

起伏の小さい平らな土地。平地ということばは厳密な科学用語ではなく、自然地理学では起伏が小さく低平な土地をとくに平野と称し、標高の高い所でも平坦(へいたん)地が存在すれば、これを平地と称し、その適用範囲が高度および広さに関してきわめて広い。したがって、平地の成因も多様であって、侵食によってつくられた広大な平野から、山頂部の小規模な平坦地、あるいは堆積(たいせき)によってつくられた広い平野など各種である。[市川正巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平地の関連情報