コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山鳥のはつおの鏡 やまどりのはつおのかがみ

大辞林 第三版の解説

やまどりのはつおのかがみ【山鳥のはつおの鏡】

〔光沢のある雄の山鳥の尾に雌の影が映るということを鏡に見立てていう語〕
慕情のたとえ。 「 -かけてのみ長き別れのかげを恋ひつつ/続後撰 恋五

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山鳥のはつおの鏡の関連キーワード山鳥

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android