コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本通理 おかもと みちまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本通理 おかもと-みちまさ

?-? 江戸後期-明治時代の儒者。
大和高田村(奈良県大和高田市)の人。谷三山に師事し,森田節斎らと交遊する。国学にも通じ史籍にくわしく,安政3年(1856)「振濯(しんたく)録」をあらわす。のち紀伊(きい)田辺藩(和歌山県)にまねかれる。維新後は堺(さかい)県庁につとめた。通称は富次郎。号は黄中,双峯山人。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例