さかい(読み)サカイ

デジタル大辞泉の解説

さかい[接助]

[接助]活用語の連体形、または、断定の助動詞「じゃ」の音変化形「や」に付いて理由・原因を表す。…ので。…から。
「洋裁やったら実用的なものや―、いつになっても需要が衰えん」〈谷崎細雪
[補説]室町時代、名詞「さかい(境)」から転じたという。「さかいで」「さかいに」(「で」「に」ともに格助詞)の形でも使われる。近世、上方語として用いられ、現在では主に関西地方で用いられる。
「弐百両の替りに、お前が景図を預ってゐやしゃんすさかいで、この一札はわしが預っておかうわいな」〈伎・韓人漢文〉
「物の限る所が境ぢゃによって、さうぢゃさかいにかうした境といふのぢゃわいな」〈滑・浮世風呂・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

さかい

正式社名「株式会社さかい」。英文社名「SAKAI CO., LTD.」。小売業。昭和55年(1980)「株式会社岐阜王将」設立。同58年(1983)「中央食品株式会社」に改称。平成2年(1990)「株式会社ジェイ・アートフーズ」に改称。同8年(1996)「株式会社焼肉屋さかい」に改称。同21年(2009)「株式会社さかい」に社名変更。本社は名古屋市北区黒川本通。ジー・コミュニケーション子会社の外食チェーン。焼肉店を全国展開。ほかに鶏料理店や鮮魚和食店など。JASDAQ旧上場。平成25年(2013)グループ会社のジー・テイストおよびジー・ネットワークスと経営統合、事業会社を設立し事業承継を行い、ジー・テイストに吸収合併され上場廃止。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

さかい

( 接助 )
〔近世以降の語。近世上方語では「さかいで」「さかいに」の形が多く用いられた。現代では主に関西地方で「さかい」が多く用いられる〕
活用語の連体形に接続する。物事の理由・原因を表す。から。ので。 「それはきつう曇つた-で、念入れ研がしました/歌舞伎・傾城江戸桜」 「月夜で風のふかぬ時ひまぢや-に、夜番さしやりますか/浮世草子・一代女 2」 「勘六正直者ぢや-、えらう腹立て召さる/浄瑠璃・新版歌祭文」 「どうせ知れることや-、蔭で云ふのんは構めへんけど/細雪 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さかいの関連情報