岩壺(読み)いわつぼ

  • いわつぼ いは‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 岩のくぼみ。岩穴。洞穴。
※書紀(720)神功六二年(寛文版訓)「比跪、免れざることを知りて石穴(イハツボ)に入りて死ぬ」
② 滝つぼ。
※今昔(1120頃か)一四「岩に生たる共、云はむ方无く面白ければ、暫く立て見るに、此の滝の落入る岩壺より三抱(かかへ)(ばかり)の岩の、上様に一二丈許(ばかり)生ひ登る」
③ 糗石(はったいいし)の類。大小種々あり、黒褐色または黄褐色で内部が空虚。いぼ石。鬼のつぶて。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩壺の関連情報