岩本敏男(読み)いわもと としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「岩本敏男」の解説

岩本敏男 いわもと-としお

1927- 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和2年2月17日生まれ。46年ナンセンス童話「赤い風船」で注目される。つづいてファンタジー童話「ゆうれいがいなかったころ」,リアリズム作品「からすがカアカア鳴いている」(56年赤い鳥文学賞),ユーモア作品「かもめ町からこんにちは」などを発表する。京都出身。立命館大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android