コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩本正倫 いわもと まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩本正倫 いわもと-まさのり

?-? 江戸時代後期の武士。
幕臣。寛政4年(1792)小納戸頭取格のとき,安房(あわ)(千葉県)嶺岡の幕府直轄牧場で白牛(オランダ人献上のインド産から繁殖)の乳から白牛酪とよばれるバターをつくった。通称は石見守(いわみのかみ)。名は「まさとも」とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩本正倫の関連キーワード岩本石見守幕臣

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android