コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幕臣 バクシン

大辞林 第三版の解説

ばくしん【幕臣】

幕府の臣下。旗本・御家人など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の幕臣の言及

【旗本】より

…江戸時代には,将軍の直属家臣である大名・旗本・御家人のうち,旗本は知行高1万石以下で将軍に謁見できる御目見(おめみえ)以上の格式の者を称した。旗本と御目見以下の家臣である御家人とを総称して直参(じきさん)または幕臣といった。ただし,同じく1万石以下の直臣ではあるが,名家の子孫で幕府の儀礼をつかさどる高家(こうけ)と参勤交代の義務をもつ交代寄合は別格であり,老中支配に属した。…

※「幕臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

幕臣の関連キーワード荒井 郁之助向山 黄村栗本 鋤雲甲賀 源吾古賀謹一郎永井 尚志野見鼎次郎岡野孫十郎拝領町屋敷幕末遊撃隊平岡円四郎男谷精一郎沼津兵学校平山 省斎岡本花亭蔵米取り土井利勝松平信彰岡田顕忠寺西元栄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幕臣の関連情報