幕臣(読み)ばくしん

精選版 日本国語大辞典「幕臣」の解説

ばく‐しん【幕臣】

〘名〙 幕府臣下。将軍直属の家臣旗本御家人。幕人。
※春雨文庫(1876‐82)〈和田定節〉二〇「関東より走上る幕臣(バクシン)ありて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「幕臣」の解説

ばく‐しん【幕臣】

幕府の臣下。旗本・御家人など、将軍直属の家臣。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の幕臣の言及

【旗本】より

…江戸時代には,将軍の直属家臣である大名・旗本・御家人のうち,旗本は知行高1万石以下で将軍に謁見できる御目見(おめみえ)以上の格式の者を称した。旗本と御目見以下の家臣である御家人とを総称して直参(じきさん)または幕臣といった。ただし,同じく1万石以下の直臣ではあるが,名家の子孫で幕府の儀礼をつかさどる高家(こうけ)と参勤交代の義務をもつ交代寄合は別格であり,老中支配に属した。…

※「幕臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android