幕臣(読み)ばくしん

精選版 日本国語大辞典「幕臣」の解説

ばく‐しん【幕臣】

〘名〙 幕府の臣下。将軍直属の家臣。旗本や御家人。幕人。
※春雨文庫(1876‐82)〈和田定節〉二〇「関東より走上る幕臣(バクシン)ありて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の幕臣の言及

【旗本】より

…江戸時代には,将軍の直属家臣である大名・旗本・御家人のうち,旗本は知行高1万石以下で将軍に謁見できる御目見(おめみえ)以上の格式の者を称した。旗本と御目見以下の家臣である御家人とを総称して直参(じきさん)または幕臣といった。ただし,同じく1万石以下の直臣ではあるが,名家の子孫で幕府の儀礼をつかさどる高家(こうけ)と参勤交代の義務をもつ交代寄合は別格であり,老中支配に属した。…

※「幕臣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android