コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩飛び イワトビ

デジタル大辞泉の解説

いわ‐とび〔いは‐〕【岩飛び】

高い岩の上から深い水中に飛び込むこと。また、それを見世物にする人。
日本水泳神伝流の飛び込み術の一。高い岩などの上から直立姿勢水面に直角に水に入る技。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわとび【岩飛び】

高い岩の上から水中に飛び込むこと。また、その人。近世、それを見世物とした者もいる。
日本水泳神伝流の飛び込み術の一。からだを直立させたまま垂直に足から水に飛び込むもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

岩飛びの関連キーワード竹生島(能)見世物近世水中

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩飛びの関連情報