島 安次郎(読み)シマ ヤスジロウ

20世紀日本人名事典の解説

島 安次郎
シマ ヤスジロウ

明治〜昭和期の鉄道技術者 満鉄理事。



生年
明治3年8月7日(1870年)

没年
昭和21(1946)年2月17日

出身地
和歌山県

学歴〔年〕
帝国大学卒

経歴
関西鉄道を経て、鉄道院工作局に入る。国鉄機関車の形式統一、自動連結機への切り換え事業を指揮。のち局長となり、9600形機関車などの設計・製作にあたった。また電化を進めた他、広軌論を唱え、新幹線構想の基礎を築いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android