コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津楢蔵 しまづ ならぞう

1件 の用語解説(島津楢蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津楢蔵 しまづ-ならぞう

1888-1973 明治-昭和時代の機械技術者,実業家。
明治21年生まれ。大阪市で貴金属商をいとなむ実家に島津モーター部をもうけ,明治42年国産初のオートバイ「NS号」(4サイクル,400cc)を完成させる。日本モータースを設立,昭和3年量産型オートバイ「エーロファースト」を製作・販売した。昭和48年死去。85歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島津楢蔵の関連キーワードウィルヘルムポセイドンあべ静江誠直也バビル2世自動車工業造船業中南米映画扶養義務惑星探査機

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島津楢蔵の関連情報