コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津楢蔵 しまづ ならぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津楢蔵 しまづ-ならぞう

1888-1973 明治-昭和時代の機械技術者,実業家。
明治21年生まれ。大阪市で貴金属商をいとなむ実家に島津モーター部をもうけ,明治42年国産初のオートバイ「NS号」(4サイクル,400cc)を完成させる。日本モータースを設立,昭和3年量産型オートバイ「エーロファースト」を製作・販売した。昭和48年死去。85歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島津楢蔵の関連キーワードNS号 オートバイ昭和時代実業家

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android