コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇徳院

デジタル大辞泉プラスの解説

崇徳院

古典落語の演目のひとつ。初代桂文治の作。「皿屋」「花見扇」とも。三代目桂三木助が得意とした。オチは地口オチ。主な登場人物は、若旦那、職人。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

百科事典マイペディアの解説

崇徳院【すとくいん】

崇徳天皇

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

崇徳院の関連キーワード藤原俊成(ふじわらのしゅんぜい)春風亭 柳橋(7代目)青蓮院宮尊道入道親王桂 三木助(3代目)林家染丸(4代)桂三木助(3世)皇嘉門院別当小倉百人一首笑福亭仁鶴林家木久扇落語の演題詞花和歌集曽孫・曾孫古典落語藤原俊成藤原顕輔藤原親隆桂 文也藤原忠通古筆学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崇徳院の関連情報