川島 伝吉(読み)カワシマ デンキチ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の随筆家



生年
明治30(1897)年2月4日

没年
昭和30(1955)年10月3日

出生地
福島県

経歴
白樺」の編集を助け、また自ら「嘘つきもの」などを同誌に発表。大正7年武者小路実篤と共に日向に「新しき」を創設し、27年にわたってそこで生活をし名誉村民第1号となる。遺稿集に「日向の村の思ひ出」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android