川田 熊太郎(読み)カワダ クマタロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の哲学者 元・東京大学教授;駒沢大学名誉教授。



生年
明治32(1899)年3月15日

没年
昭和56(1981)年3月31日

出生地
香川県大川郡長尾町

学歴〔年〕
東京大学哲学科〔大正14年〕卒業

経歴
昭和25〜34年東京大学教養学部教授。34〜51年駒沢大学教授を務め、のち名誉教授。ギリシャ哲学仏教など日本における比較哲学の草分け的存在として活躍した。主著に「仏教と哲学」「哲学とは何か」「倫理学」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android