卒業(読み)ソツギョウ

  • そつぎょう ‥ゲフ
  • そつぎょう〔ゲフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
学校の全課程を学び終えること。「大学を卒業する」「卒業式」 春》「校塔に鳩多き日や―す/草田男
ある段階や時期を通り過ぎること。「ボウリング通いはもう卒業した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

日本のテレビドラマ放映はTBS系列(1990年1月~3月)。全12回。就職恋愛に悩む女子短大生を主人公とする青春群像劇。脚本:小松江里子。出演中山美穂、仙道敦子、織田裕二ほか。
1967年製作のアメリカ映画。原題《The Graduate》。アメリカン・ニューシネマの代表作のひとつ。サイモン&ガーファンクルの挿入「サウンド・オブ・サイレンス」も大ヒットした。監督:マイク・ニコルズ、出演:ダスティンホフマンキャサリン・ロス、アン・バンクロフト、ウィリアム・ダニエルズ、リチャード・ドレイファスほか。第40回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同監督賞受賞。第25回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。第22回英国アカデミー賞作品賞受賞。
日本のポピュラー音楽歌手女優斉藤由貴のデビュー曲。1985年発売。作詞松本隆作曲筒美京平
日本のポピュラー音楽。歌はシンガーソングライター尾崎豊。1985年発売。“の校舎窓ガラス壊してまわった”などの歌詞が過激とされたが、10代を中心にヒットした代表曲。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

学校において定められた教育課程のすべてを修了すること。学校教育法施行規則は,卒業に関してのように定めている。小(中・高等)学校において,〈卒業を認めるに当っては,児童(生徒)の成績を評価して,これを定めなければならない〉〈校長は,小(中・高等)学校の全課程を修了したと認めたには,卒業証書を授与しなければならない〉。ただし,高等学校の場合は,〈高等学校学習指導要領の定めるところにより,80単位以上を修得した者〉という卒業認定にあたっての最低修得単位数が示されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スル
学校の全教科または学科の課程を修了すること。 [季] 春。 今春-する -式
ある状態・段階を通過すること。 もうマンガ本は-した
一つの事業を完了すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 一つの事業を完了すること。
※授業編(1783)一〇「かほどの編集かりそめに卒業(ソツゲウ)あるべきに非ず」 〔司馬相如‐難蜀父老文〕
② 学校で、所定の学業課程を学び終えること。また、学び終えて学校を去ること。《・春》
※文部省布達第一三号別冊‐明治五年(1872)八月三日「尋常小学を分て上下二等とす。此二等は男女共必ず卒業すべきものとす」
③ 思想の発展、技術の習得などで、ある段階を完了すること。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「も吾輩の水彩画に於るが如きもので到底卒業する気づかひはない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

卒業の関連情報