コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卒業 ソツギョウ

5件 の用語解説(卒業の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そつ‐ぎょう〔‐ゲフ〕【卒業】

[名](スル)
学校の全課程を学び終えること。「大学を卒業する」「卒業式」 春》「校塔に鳩多き日や―す/草田男
ある段階や時期を通り過ぎること。「ボウリング通いはもう卒業した」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

卒業

日本のテレビドラマ。放映はTBS系列(1990年1月~3月)。全12回。ラブコメディー。脚本:小松江里子。出演:中山美穂仙道敦子、織田裕二ほか。

卒業

1967年製作のアメリカ映画。原題《The Graduate》。アメリカン・ニューシネマの代表作のひとつ。サイモン&ガーファンクルの挿入歌「サウンド・オブ・サイレンス」も大ヒットした。監督:マイク・ニコルズ、出演:ダスティンホフマンキャサリン・ロス、アン・バンクロフト、ウィリアムダニエルズリチャードドレイファスほか。第40回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同監督賞受賞。第25回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。第22回英国アカデミー賞作品賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

そつぎょう【卒業】

学校において定められた教育課程のすべてを修了すること。学校教育法施行規則は,卒業に関して次のように定めている。小(中・高等)学校において,〈卒業を認めるに当っては,児童(生徒)の成績を評価して,これを定めなければならない〉〈校長は,小(中・高等)学校の全課程を修了したと認めた者には,卒業証書を授与しなければならない〉。ただし,高等学校の場合は,〈高等学校学習指導要領の定めるところにより,80単位以上を修得した者〉という卒業認定にあたっての最低修得単位数が示されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

そつぎょう【卒業】

( 名 ) スル
学校の全教科または学科の課程を修了すること。 [季] 春。 「今春-する」 「 -式」
ある状態・段階を通過すること。 「もうマンガ本は-した」
一つの事業を完了すること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

卒業の関連キーワードアメリカ映画サンライズスターダストJMアイ、ロボットアビス13F大列車強盗地球の危機アメリカ映画製作者連盟

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

卒業の関連情報