川辺東女(読み)かわべの あずまめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川辺東女 かわべの-あずまめ

?-? 奈良時代の女官。
女嬬(にょじゅ)。天平(てんぴょう)14年(742)塩焼王事件に連座して平城(なら)の獄にいれられ,のち佐渡(新潟県)に流された。川辺は「かわのべ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android