川頭 義郎(読み)カワズ ヨシロウ

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の映画監督



生年
大正15(1926)年4月28日

没年
昭和47(1972)年12月30日

出身地
東京市牛込区

学歴〔年〕
暁星中卒,日本映画学校卒

経歴
昭和20年松竹撮影所に入り、カメラマン助手、木下恵介助監督を経て、30年「お勝手の花嫁」で監督デビュー。「子供の眼」「愛と智恵の」「体の中を風が吹く」「恋して愛して喧嘩して」などを撮った後はテレビに移り、「木下恵介劇場」他を手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android