左馬頭(読み)サマノカミ

精選版 日本国語大辞典の解説

さま‐の‐かみ【左馬頭】

〘名〙 令制の左馬寮(さまりょう)の長官。従五位上相当。ひだりのうまのかみ。
※続日本紀‐神護景雲二年(768)一一月癸未「従五位下坂上王左馬頭

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android