コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民ファンド シミンファンド

2件 の用語解説(市民ファンドの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しみん‐ファンド【市民ファンド】

地域の住民や企業の出資を得て設立される基金。町造り、高齢者介護、学童保育など、その地域に必要なサービスを、行政よりも柔軟に提供するために設立されることが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市民ファンド

市民からの寄付を中心に、市民の活動に助成をする、市民が運営する基金。様々な形があるが(1)寄付受け入れの多様性(2)助成先の透明性(3)運営主体の市民性――が要件とされる。行政よりも助成や融資の柔軟性が高い上、市民からの政策提言や政策推進の機能も合わせもつ。

(2011-10-29 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民ファンドの関連キーワード市民市民革命国境なき医師団MSFボランティア預金市民税市民戦争ウオーカソン市民の司法参加寄付優遇税制

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市民ファンドの関連情報