コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布勢大海 ふせの おおあま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

布勢大海 ふせの-おおあま

?-? 奈良時代の官吏。
延暦(えんりゃく)2年(783)従五位下,典薬頭(てんやくのかみ)となる。主殿(とのもの)頭,美作介(みまさかのすけ)をへて,8年主税(ちからの)頭。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

布勢大海の関連キーワード奈良時代官吏延暦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android