コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国大法官府 ていこくだいほうかんふReichskanzlei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝国大法官府
ていこくだいほうかんふ
Reichskanzlei

帝国尚書局とも呼ばれる。中世ドイツ,神聖ローマ帝国の最も重要な宮内官庁。その長官である帝国大書記長にはマインツ大司教が任じられたが,その権力は強く,しばしば帝国政治の指導者となった。近代に入ると帝国副書記長がこの官庁の事実上の長官となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

帝国大法官府の関連キーワード帝国尚書局

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android