コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯域制限 タイイキセイゲン

デジタル大辞泉の解説

たいいき‐せいげん〔タイヰキ‐〕【帯域制限】

インターネットなどのコンピューターネットワークにおいて、単位時間当たりのデータ通信量を制限すること。ネットワークの混雑を緩和し、利用者全体の通信サービスの保証とサーバーの負荷軽減を目的とする。定額制のインターネット接続サービスやスマートホンのパケット通信サービスにおいて、通信品質に悪影響を及ぼすほどの大量のデータ転送を行う一部の利用者に対して行われる。帯域制御帯域規制

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android