コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常駐プログラム ジョウチュウプログラム

3件 の用語解説(常駐プログラムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

常駐プログラム

コンピューターの起動とともに自動的に起動する種類のプログラム。簡単な操作でアプリケーションを呼び出したり、アプリケーションやハードウェアの操作などを状況に応じて自動的に起動するなど、さまざまな処理ができる。常にネットワークシステムの状態を監視するセキュリティーソフトや、インスタントメッセンジャースクリーンセーバーWindowsのガジェットなどがある。Windowsの場合、常駐プログラムの一部は画面右下のシステムトレイにアイコンが表示されており、呼び出しや設定の変更などの操作ができる。常駐プログラムは、ソフトウェアインストールなどによって、自動的に組み込まれるものが多く、知らず知らずのうちに増えていく。これは、常駐プログラムが増えると多くのメモリー領域を占有してしまうため、メモリー不足の原因になる。使わない常駐プログラムを自動的に起動しないように設定を変更することで解消できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょうちゅう‐プログラム〔ジヤウチユウ‐〕【常駐プログラム】

常駐ソフト

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

じょうちゅうプログラム【常駐プログラム】

コンピューターを起動している間、オペレーティングシステムとともに常に起動しているプログラム。日本語入力システムウイルス対策ソフトなど。◇「常駐ソフト」「TSRプログラム」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

常駐プログラムの関連キーワードオフィスコンピューターコンピューターサイエンスデジタルコンピューターフォールトトレラントコンピューターコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターコンピューターモニタリング無停止コンピューター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

常駐プログラムの関連情報