コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常駐 じようちゆう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

常駐

システム起動時にプログラムメモリーに読み込み、そのままメモリー上に保持すること。そうしたプログラムのことを「常駐プログラム」と呼ぶ。シングルタスクが基本のMS-DOSでは小型の常駐プログラムを併用することがあった。代表的なものはVzエディタ(ビレッジセンター)。Macintosh用としてはStuffIt Delux 4.0Jの「StuffIt SpaceSaver」など。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ちゅう〔ジヤウ‐〕【常駐】

[名](スル)
いつも駐在・駐屯していること。「係員を常駐させる」
コンピューターで、プログラムやデータ内部記憶装置(メモリー)の一定の場所に常にあること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうちゅう【常駐】

( 名 ) スル
いつもそこに駐在していること。 「警備員が-している」
すぐに活動できるようになっていること。 「 -ソフト」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

常駐の関連キーワードLowシンガポール米軍基地利用協定アルスラーン シャキーブ割込みサービスルーチンメモリー常駐型ウイルスデスクトップアクセサリCOMMAND.COMアーサー ドゥンケル遠野文化研究センターJavaサーブレットログインスクリプトTSRプログラム新潟綜合警備保障インタープリター無線ロボット観測米海軍佐世保基地ミールヌイ基地新生ビルテクノタスクトレーセコム[株]

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常駐の関連情報