平三郎(読み)たいら さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平三郎 たいら-さぶろう

1908-1969 昭和時代の緯度観測員。
明治41年11月5日生まれ。大正12年岩手県水沢市にある国立緯度観測所にはいる。1ミクロン以下のクモの糸を採集し,緯度観測のための望遠鏡「視天頂儀」の接眼レンズに張りつける仕事を40年以上にわたってつづけ,観測に貢献した。昭和42年吉川英治文化賞。昭和44年9月3日死去。60歳。岩手県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平三郎の関連情報